私が妄想する奄美大島での暮らし

移住するには最低でも2年間の準備期間が必要と分かって何となく頭の中が空白になっています。そして、今まで以上に計画を立てたり実行したりすることをダラけています。

 

そこで、一度ここで移住してどのような生活がしたいのか妄想することにしました。妄想なのでお金などの現実的な問題は一切無視してます(笑)

 

先ずは住むところ。やっぱり海が見えるところが良いですね…。奄美大島は意外に大きな島なので山に囲まれた場所ってのもあります。私はどちらかというと山より海派。海まで徒歩圏内の小高い場所にある庭付の平屋がいいですね…。

 

これって実家と同じ環境なんですが実家は広すぎる…。それに両親も同居までは望んでいないので実家に住むことはないと思います。ただ、母親は敷地内に家を建てろと言いますが…。それって同居と変わらない気がします(笑)スープの冷めない距離が良いですね。

 

仕事はリモート。家でも実家でもできる仕事なら今後介護が必要になってもストレスは少ないかもしれません。実際リモートで仕事をしたことがないので分かりませんが、場所と言う制約がない分もっと自由に仕事ができる気がします。

 

今の仕事はリモートでは絶対無理な肉体労働なので職種自体を変える必要があります。一番興味があるのはFPのような相談業務をすること。人の家計を見るって楽しそう…と単純に思ってしまいます。ただ、人の命とお金に関わる仕事はそれだけ責任も重大だしトラブルが起こった時に大変そうなのでビビりーな私には無理そう(笑)

 

それ以外に考えられるのは観光業。先日帰った時に叔父が奄美大島の観光ガイドの勉強をしていて、それも英語で…。とても流暢にしゃべっていて驚きました。毎日英語の勉強を独学でやっているそうです。何万円も毎月払ているのに一向に上達しない私は恥ずかしい…。

 

英語で奄美大島の魅力を発信する仕事をリモートでやれたら一番良いかな…。どの程度の英語力があればそれが可能なのか分かりませんが憧れます。

 

仕事と言えば給料。奄美大島で必要な生活費は人によって違うと思いますが、いろんな方のブログを見ているとだいたい20~25万円くらいのようです。奄美大島の観光業の求人を見るとだいたい20万弱?というより10万円台かな???それを補うために月5~10万円の不労所得があれば最高ですね…。

 

今までずっとサラリーマン(ウーマン)なので自営業という選択肢はなかったけど、自営業と言う選択肢もあるかもしれませんね。ただ、自由だけど全責任を自分で負うことにビビる部分もあります。今まで会社が守ってくれていたということでしょうね…。

 

まとめると…、

 

・実家近くの庭付平屋に住む

・英語で観光業の仕事(リモート)をする

・給料+不労所得で生活する

 

これが私が妄想する奄美大島生活のようです(笑)

 

少しでもこれに近づけるように頑張ります!