移住までにやること、移住後にやりたいこと

奄美大島移住までにやること、移住後にやりたいことのまとめ

 

<移住までにやること(お金編)>

・メイン銀行を決める

 →給与振込をメイン銀行に変更

 →使用しない銀行口座の解約

・クレジットカードの整理

 →今後使用するクレジットカードを決める

 →使用しないクレジットカードの解約

・証券口座を決める

 →使用しない証券口座の解約

・移住までに100万円貯める

 →積立貯金を始める

・自分年金を作る

 →積立を開始する

・メイン銀行でカードローンを申込む

・メイン銀行でフリーローンを申込む

・民間保険について考える

 

<移住までにやること(キャリア編)>

・英検2級合格

・英検準1級合格

・給付金を受けられる学校を探す

・教育給付金(専門実践)受給手続きをする

・キャリアコンサルタント資格を取る

・FP3級資格合格

・FP2級資格合格

 

<移住までにやること(自宅編)>

・自宅を整理する

水回りの修繕(6/17)

クーラーを購入する(6/17)

・売却、リースバックした場合について調べる

・賃貸に出した場合について調べる

・空き家地域利用応援制度の説明を聞きに行く

・こどもみらい住宅支援補助金の申請

 

<移住までにやること(生活編)>

・生活習慣を見直す

・人間ドックを受ける

・歯の治療を終わらせる

 

<移住までにやること(移住編)>

・住む場所を決める

・働く場所(職種)を決める

・ペーパードライバー講習に行く

・トライクを試してみる

 

<移住までにやること(転職編)>

・退職日を決める、職場に伝える

・退職後の保険を決める

 →任意継続保険と国民保険のどちらが安いか確認する

 →保険申請に行く

・国民保険切替に行く

・住民税を支払う

・失業手当申請を行う

・広域求職活動費(雇用保険)を申請する

・移転費(雇用保険)を申請する

 

<移住後やりたいこと>

・着物の着付けができるようになる

・三味線を習う

 

 

我が家の毎月の生活資金と老後資金

来月から夜勤が1回になるので給料が激減します。その割にはのんびりしていて生活習慣が何も変わらない我が家…ヤバイ。ここは気を引き締めて節約に取り組まなければと思っています。

 

さて、最近よくチェックしているニートの方のTwitterを見ていると、ニートになって不安なのは定期収入がないこと。そして大変なのは自己管理と書かれていました。ニートになるわけではありませんがタメになります。

 

ということは、最低限の生活ができる収入があり、健康で文化的な生活ができれば最高ということですよね…。まずは最低限どのくらいのお金があれば生活できるのか知る必要があります。

 

現在の私の場合…、

 

・住宅ローン(R4.3月まで):9万円

・水道・光熱費:3万円→2万円

・通信費:2万円→1万円

・保険:1.5万円→1万円

・英語塾:2.7万円→0円

・家電分割代(12ヵ月間):2.2万円→0円

 

iDeCo:2.3万円

・積立NISA:3.3万円→キンカブ積立へ変更1.8万円

 

えーっと、この時点で26万円…。これに食費、日用品代、お小遣いなどなど…。固定費が高すぎる!そのため、ボーナスはいつも生活費に消えてます(笑)

 

これを赤字の金額まで削減できれば17.1万円まで激減。これなら減給後も生活できる気がします。

 

あと、積立NISAからキンカブ積立に変更するのは安定した老後資金を受け取ることができるようにするためです。確かに税制面では不利なようですが、高配当投資をすることで毎年お金を受け取ることができるというのは心の安定には良い気がします。

 

1000万円投資して配当率4%で年間40万円…。微妙といわれると微妙な金額ですが…。それに月1.8万円を15年間投資しても324万円。毎年12万円ほどの配当金…。これはこれでありがたいけど、何となく寂しい感じもします。

 

それなら、配当金はガッツリ使うかわりに毎月余ったお金をガツガツ投資しても良いかな…と思います。余るほどのお金があるんか???という話でもありますが(笑)でも、これなら株も増えて楽しいし、節約ももっと楽しくできる気がします。

 

本当にやってみようかな…。

 

本日の予定

昨日は自分の予定はほとんど達成できなかったけど、旦那の予定だけはちゃちゃっと終わりました。ほぼ旦那の友人へのプレゼント購入ですが、人へのプレゼントを買うって気持ちが良いですね。

 

さて、今日もお休み。これが終わると連休は2週間程先までないので、できる限り自分の予定を終わらせたいと思います。

 

先ずは昨日できなかった予定から。

 

・定期預金の解約

・クレジットカードの解約

・分散されているお金を新メイン口座に集約

 

からの、本日の予定。

 

・キッチンの棚に防虫シートを貼る

・トイレ掃除

・段ボールをまとめる(収集日の確認)

・ゴミ箱を買う?

 

ゴミ箱は悩むな…。生ごみ、ペットボトル、プラスチックごみが全部別々の所に置いてあるから一ヵ所にまとめたいと思ってるけど場所もないしな…。どうしましょ???

 

よし、今日も頑張るぞー!

 

本日の予定

昨日は夜勤明けで飲み過ぎた…。夕方から猛烈に頭痛がして旦那の夕食はコンビニ弁当にしてもらいました。私は寝たり起きたりの断眠で朝から体が辛い…。健康的な生活って本当に大事だなって思います…反省。

 

ここでダラダラ過ごすと一日中ダラけてしてしまうので予定を作ってちゃちゃっとやってしまいましょう!

 

今日は午後から用事があるので、午前中の内に

 

・定期預金の解約

・クレジットカードの解約

旦那の引落クレジットカードの変更

・分散されているお金を新メイン口座に集約

英語の予習、復習

 

かな…。

 

先日、我が家の貯蓄と負債について調べていたら、定期預金から借越分があるため貯蓄の計算がやりにくい…。しかもメイン口座を変更したいけど借越があるために変更できない事態が…。

 

あと、クレジットカード解約のため旦那の引落カードを変更したいけどappleIDが分からず…。今日こそ変更して早く解約せねば!あと数ヶ月で年会費を引き落とされてしまうので急げ、急げ!

 

よし、まずはここまで。頑張れ私!

 

どうする私!?正社員VSパート

来月から体に優しい勤務を目指して夜勤を1回に減らしました(笑)本当は夜勤をやめたかったけど、それだと基本給が減りボーナスや退職金にも影響があるので仕方がありません。

 

が、そこを気にするなら正社員からパートになる方法もあり???と考えています。そこで調べてみるとパートでも有給はあるし、正社員で働いていた期間と通算して有給日数が計算されるようです。夏冬休はなくりそうですが仕方がありません。

 

あとはボーナス。正社員からパートへの変更はボーナスがなくなるのが一番辛いですね…。それと失業保険などの給付金が減ること。お金のことばかりですが(笑)

 

思い切って他のところに転職するって方法もありますが、今の職場は人間関係がさほど悪くなく働きやすいので今のままで良いかと…。あと、3月までの役割みたいなのもあるので他のスタッフに迷惑をかけるのでそれは避けたいかなっと。

 

今のところ来年4月から奄美大島に移住を考えています。神戸での心残りは英語の勉強が中途半端なこと。パートに変更してできた時間でガッツリ英語の勉強をするのもありかなと考えています。

 

今の職場はほぼ定時で帰れるし、やろうと思えば英語の勉強もできるはず。できる人はできるけど、私はできないので仕方がありません。そんな人間は時間があってもやらないかも…と思うけど、これまたやってみないと分かりません。

 

う…ん、悩みます。もう少し悩んでみます(笑)

 

嫌いな仕事はさっさとやめて自由になる!?

ニートの方や最低限の仕事で生活している方のTwitterを読むのが最近の流行です。それで、つい最近まで頑張って稼いで住宅ローンを返済して節約して貯金をして…と考えていましたが少し考え方が変わりました。

 

まずは頑張って稼ぐのを止めようと思います。正直、稼ぐために夜勤のある仕事をしていますが体がしんどい…。結果、夜勤明けの夕食は外食や店屋物になり、疲れた体を癒すためにマッサージに行く。何やってんだ私って感じです。

 

今は月に4~5回夜勤をやって手取り30万ちょいくらいの収入です。夜勤を完全にやめると基本給が減るので夜勤を月1回に減らすことにしました。手取りは20万ちょっとになると思います。

 

正直、30万でも生活が厳しい我が家が20万で生活できるのかって話ですけどやるしかないですね。これに関しては旦那も理解を示してくれているので二人で乗り越えるしかありません。ダメだったらまた元に戻れば良い話です…嫌だけど。

 

それにしてもニートの方の考え方が面白い。別にニートであることを自慢しているわけではなく、収入がないことが悩みと書いていますが何だかのんびりとのほほんとしていて読んでいて癒されます(笑)

 

私はニートになる勇気(?)はありませんが、嫌いな仕事はさっさと辞めて自由になるという発想には同感です。現在の私は仕事自体は嫌いではありあません。夜勤が嫌いなだけです(笑)だから(完全には止められませんが)夜勤を減らすことでストレスも減る気がします。

 

まーあとは収入が減ることが不安…。どんな生活であろうとストレスや不安からは逃げられませんねん(笑)でも、周りには同じ給料で食べ盛りの子供2人いるシングルマザーっていう同僚もいるのでできないことはないかもしれません。

 

その同僚に「すごいね」って言ったら、「何とかなるで」と言っていたので何とかしようと思います!

 

考え過ぎずにもっとシンプルに悩む

もともと眠りが短くて浅い方ですが、帰省した時は1日3回寝てました(笑)私って眠れるんだ…と感動しましたが、神戸に戻って来たらまた眠れません。昨日もお酒を飲んで1時頃に寝て5時半に目が覚める…。本当の不眠症の方からしたら眠れている方かもしれませんが私はもっと眠りたいんですけどね。

 

お酒のせいかな…とも思いますが、帰省した時も同じくらいの量を飲んでいたのでお酒のせいでもない気がします。特に昨日は朝7時半に起きて歯医者に行って床の拭き掃除して英語教室に行ってと結構忙しかったので眠れないのは意外でした。

 

でもやっぱり関係のあるものは止めた方がいいと思うのでお酒を止めてみようかな。Twitterでお酒を止めて水を飲んでますって言う方がいて、それもありかな…と思っています。

 

ところで、Twitterと言えば最近読む傾向が変わりました。以前は頑張ってる系のお得ツイートが好きでしたが、最近はお悩み系のツイートが多めです(笑)私も悩んでいるんでしょうね。あとニートの方のツイート。無職は最高だけど唯一の悩みは(シンプルに)お金がないことらしいです。超シンプル…。

 

まだ若いから家族などで悩むことが少ないという理由もあると思いまけど、マネしたいなっと思います。

 

他にも節約するなら一歩も外に出ないことらしいです。確かに外に行かなければフラッとコンビニに行くこともないし、さほど必要でもない特売品を買うこともないかな…。でも、今は家にいてネットでも簡単に買い物ができますけどね(笑)

 

私ももっと悩みをシンプルにしてみようかな。仕事が辛いなら辞めればいい、眠れないなら眠らなければい、お酒もタバコも止めればいい、お金がないなら買わなければいい、英語ができないなら勉強すればいい。

 

書くと意外にシンプルだな…。旦那のこと以外はね。家族のとこは複雑に考えすぎるのかな…。まっ、旦那は旦那で好きなようにするだろうから、まずは自分の悩みをシンプルにするところから始めてみようかな。

 

私が妄想する奄美大島での暮らし

移住するには最低でも2年間の準備期間が必要と分かって何となく頭の中が空白になっています。そして、今まで以上に計画を立てたり実行したりすることをダラけています。

 

そこで、一度ここで移住してどのような生活がしたいのか妄想することにしました。妄想なのでお金などの現実的な問題は一切無視してます(笑)

 

先ずは住むところ。やっぱり海が見えるところが良いですね…。奄美大島は意外に大きな島なので山に囲まれた場所ってのもあります。私はどちらかというと山より海派。海まで徒歩圏内の小高い場所にある庭付の平屋がいいですね…。

 

これって実家と同じ環境なんですが実家は広すぎる…。それに両親も同居までは望んでいないので実家に住むことはないと思います。ただ、母親は敷地内に家を建てろと言いますが…。それって同居と変わらない気がします(笑)スープの冷めない距離が良いですね。

 

仕事はリモート。家でも実家でもできる仕事なら今後介護が必要になってもストレスは少ないかもしれません。実際リモートで仕事をしたことがないので分かりませんが、場所と言う制約がない分もっと自由に仕事ができる気がします。

 

今の仕事はリモートでは絶対無理な肉体労働なので職種自体を変える必要があります。一番興味があるのはFPのような相談業務をすること。人の家計を見るって楽しそう…と単純に思ってしまいます。ただ、人の命とお金に関わる仕事はそれだけ責任も重大だしトラブルが起こった時に大変そうなのでビビりーな私には無理そう(笑)

 

それ以外に考えられるのは観光業。先日帰った時に叔父が奄美大島の観光ガイドの勉強をしていて、それも英語で…。とても流暢にしゃべっていて驚きました。毎日英語の勉強を独学でやっているそうです。何万円も毎月払ているのに一向に上達しない私は恥ずかしい…。

 

英語で奄美大島の魅力を発信する仕事をリモートでやれたら一番良いかな…。どの程度の英語力があればそれが可能なのか分かりませんが憧れます。

 

仕事と言えば給料。奄美大島で必要な生活費は人によって違うと思いますが、いろんな方のブログを見ているとだいたい20~25万円くらいのようです。奄美大島の観光業の求人を見るとだいたい20万弱?というより10万円台かな???それを補うために月5~10万円の不労所得があれば最高ですね…。

 

今までずっとサラリーマン(ウーマン)なので自営業という選択肢はなかったけど、自営業と言う選択肢もあるかもしれませんね。ただ、自由だけど全責任を自分で負うことにビビる部分もあります。今まで会社が守ってくれていたということでしょうね…。

 

まとめると…、

 

・実家近くの庭付平屋に住む

・英語で観光業の仕事(リモート)をする

・給料+不労所得で生活する

 

これが私が妄想する奄美大島生活のようです(笑)

 

少しでもこれに近づけるように頑張ります!